競馬マニアックス

ARTICLE PAGE

東海ステークス2017予想で思うこと

中京競馬場は雪が降りまくりでしたね。とうとう日曜は開催中止といううれきめに。競馬ファンのみならず馬主さんや調教師や騎手の方たちも肩を落としたことは想像できます。中京競馬場の日曜は月曜にへの代替競馬となったため平日でもJRAで馬券を買いたいんだという人にはラッキーだったのかもしれませんね。こういう順延の日は馬券が荒れるという話もありますから3連単で100万馬券を狙ってみるのも悪くないかも知れませんね。東海ステークス2017予想には影響ないといいんだけど、この寒波はいつまで続くのかね。

これだけ寒い日が続いたということですっかり風邪をひいてしまいました。最初はノドからきて鼻水へ移行してきましたが症状は軽く熱は大丈夫です。サラブレッドでも感冒でレース出走を取り消すことがあるので体調面が心配になりますね。これが理由で配当が荒れてしまうと狙って馬券を獲るのは難しいですからね。こういった特殊な状況だからこそ何も考えず全馬券を買うとかの戦略性が必要になるのでしょう。その目論見が吉とでるか、それとも裏目にでるか。挑戦なくして100万馬券をありえませんから、ここぞと思った時は意を決して飛び込むことも必要でしょう。

私は一度だけ100万馬券を獲ったことがあります。keibasite.comの軸馬に単勝万馬券の穴馬が公開されたときに、ここが勝負かもしれないと思い、その2頭から3連単を買い込みました。それでも数万円レベルでの馬券購入ですからハズレたとしても大して痛くはないので楽しみの方が大きかったですね。なにせ9年プラス収支を証明した唯一の競馬予想サイトですから。こういったきちんと情報をもとにした時の強みは勝負する時にあるんですよね。

人生をバラ色に変えたいのなら挑戦していくしかありません。誰かが自分の人生をバラ色に変えてくれるということはないのですから。競馬は控除率25%を取られているから勝てないという人がいますが、人生そのものに言えるのではないでしょうか。世界で見ても1%の富裕層が資産の5割以上を独占しているんですよ。よほど恵まれて生まれてこない限り多くの人は負けやすいゲームを強いられる。

そこから抜け出すために勉強や起業をするわけで競馬がノーチャンスだと思う人は人生もノーチャンスになります。そういった努力をせずに人生はこういうものと好きな部分だけを見て過ごす人が多くなった日本は経済が急速に縮小してきました。誰もリスクを取らない支援もないから金持ち以外はどんどんチキンゲームのように貧乏になっていく。それに耐え抜いたところで何かあると思いますか?いまを変えるにはポジティブに動いていく。自分に能力がなければ能力ある人を利用する。

それができなければ人生が上向くことは絶対にありません。人生は減算であり勝手にプラスになることはない。だからこそ、余計な先入観をとりのぞき何をすれば勝てるのかに注目しなければならないと思います。

私の競馬必勝法はkeibasite.comを活用すること。ツイッターで9年プラス収支を証明したもっとも勝ちに近い競馬予想サイトを自分でうまく取り込んでいく。こうすることでまた100万馬券を獲れるチャンスに巡り合うと信じています。


関連記事