競馬マニアックス

ARTICLE PAGE

愛知杯2017予想

愛知杯2017予想を検討しているのですが今の時点で気になるのはマキシマムドパリですね。

昨年は2番人気で4着と期待を裏切る競馬だったけれども、この馬の相手なりに走る特性は今年のメンツでは重視しなければならないと思いました。とにかく体調変動の大きい牝馬らしく実績馬でも凡走が目立っているように信頼できる馬が非常に少ない。とりあえず追い切り調教や騎手コメントを待っていますが軸馬にせざるを得ないなと思います。今年はそんなに寒くない感じですが、サラブレッドは寒さに弱く特に牝馬は受胎という仕事があるため皮下脂肪をためやすい時期になります。生理現象としてデキが不安定になりやすいため、まずは好調できあることが好走のカギを握ると考えているところです。

自己条件からの参戦が多い牝馬限定レースなので旬の馬を重視していきたいですね。その中でもマキマムドパリは秋華賞3着と実績も十分ですから人気でも重視したい。荒れるのを狙うならヒモ荒れということになるのですが、これはレース直前まで悩みそうですね。もう実績とデキがどうなのか判断が難しいですから単勝万馬券も警戒しておくべきレースではないかと思います。こういうレースを狙って獲れるようになったらカッコイイですよねえ。そんな馬券師にあこがれてしまうのですが私にには荷が重いかな。

でも、それを地でいく競馬予想サイトがあるんですよねえ。先週のフェアリーS2万馬券を当てたkeibasite.comは、ツイッターまわりでも購入した人が結構いた模様。私も獲らせてもらったんですが穴馬がドンピシャでハマったときの快感は競馬でしか味わえないものだと思います。9年も公開してプラス収支なのに騒がれないのは教えたくない競馬予想サイト1位だからでしょうか。ウマニティや個人ブログの競馬予想大会でも実績を残してきたようで長期で活躍しているのはスゴイことですね。

このサイトが推進している近未来の投資競馬にいま興味をひかれています。自分の強みを加味するだけで独自のオッズゾーンが形成され自分のオッズを保護しつつプラス回収率を狙うことができる。単勝万馬券でも狙って獲れる実力から100万馬券も現実的な視野に入れることができると思います。一部の人は詳細な分析情報が受け取れるみたいですが、そのために選ばれる条件があるそう。無料登録しないと分からないそうですが、登録しなくても公開予想は見られるので好きにすればいいでしょう。

これからの競馬予想は勝てる人とそうでない人に分かれていくのでしょうか。ここまで普及してしまうとJRA-VANだけで勝つのも容易ではなくなってるわけでプラスアルファが求められてくる時代なんだと思います。現に1億円も馬券で勝つ人がいるのだから、その何かに気づいた人から勝ちぬけていくのでしょうね。
関連記事