競馬マニアックス

ARTICLE PAGE

きさらぎ賞2017予想オッズが気になる!

今年も素質馬が揃いそうなきさらぎ賞2017予想オッズが今から楽しみで仕方ない!

昨年はディープインパクト産駒のサトノダイヤモンドが評判通りの圧倒的な強さを見せたレースがすごく印象に残っています。もう直線に入ってきた時のしびれるような手ごたえはほれぼれするほど!そこから皐月賞3着、日本ダービー2着、菊花賞と有馬記念1着と右肩上がりの成長を見せたのも感動的でしたね。

その池江厩舎から2017年も素質馬が出走してきます。その名はディープインパクト産駒のサトノアーサー!オーナーはサトノダイヤモンドと同じ里見オーナーで今年も圧倒的な予想オッズが期待されるんです!何の因果なのでしょうか。それにしても昨年はG1レース3勝と絶好調だった運気が巡り巡っている感じがしますね。母は違っても輸入繁殖牝馬という点では同じなので期待は勝手に膨らむばかり。これで調教タイムが凄かったら圧倒的な人気になりそうですね。その評価を決定づけたのが阪神競馬場の芝1800外回りで行われたシクラメン賞でした。超スローペースの中どの馬も動かないレースになってからの直線にそれは起こった!グイグイと伸びる伸びる!その豪快な末脚は着差を広げるばかりで圧勝!なんと上がりタイム3ハロンは32.6秒という度胆を抜く数字だったんです。信じられますか?まだ3歳馬になったばかりですよ。これにはウイナーズサークルでの調教師とオーナーの笑みがこぼれっぱなしだったね。予想オッズやデータ傾向はきちんと確認しなければならない。でも、このパフォーマンスを見たら人気でも逆らうことはできないっしょ!

ただ、騎手が川田なのがちょっと気にかかるかな。それともここでルメールに乗り替わるのか。ちょっと調べてないのでわからないけれども本番は替えてくる可能性は高いよね。もう、ルメールとの太いパイプがあるのだから直線一気が好きなだけの騎手に任せておく理由がない。ここで楽勝したらルメールへのスイッチと考えてるのかもしれんね。そういうところも含めてきさらぎ賞2017予想を考えていかなければ。

相手は、マンハッタンカフェ産駒の2勝馬タガノアシュラ、ルーラーシップ産駒ダンビュライトはサウジアラビアRCで2着の実績を持つ。他にも2勝馬のアメリカズカップやプラチナヴォイスがいるが2番手以降の予想オッズは混戦模様といえそう。これだけ前走大敗馬が多いと実績だけで考えるのは危険そうだ。しっかりと追い切りタイムや調教コメントを確認して買うべき馬を絞っていこう。

さて、先週のパドック診断で回収率100%オーバーを記録し、3連単20万馬券を的中させたkeibasite.com情報がいま熱い!フェアリーSでは2万馬券を2点公開的中さえた実力派の競馬予想サイトの力を借りてきさらぎ賞2017予想オッズから美味しい馬を見つけちゃおう!
関連記事