競馬マニアックス

CATEGORY PAGE: 競馬予想3

No image
READ MORE

中山記念 予想2017を考察する

中山記念2017予想を色々な視点を交えて追っていくことにする。この週では、アーリントンカップや阪急杯といった重賞レースも開催されるので注目レースが多い。忙しくなる前に一通りデータ傾向や予想オッズを考えて頭を整理しておこうと思う。中山競馬場の芝1800mは重賞レースになるとレースラップが緩まず進行していくことが多い。なぜ、ペースが緩まないのだろうか。1つは小回りが理由となる。あまり前を楽させると逃げ切りが増...
No image
READ MORE

フェブラリーステークス2017検討

フェブラリーS2017がそろそそろ始まりますね。東京競馬場のダート1600mで行われるダートG1レースになります。昨年のチャンピオンズカップから間もないということでチャンピオンズカップから直行して挑んでくる馬たちも大勢いるため仕上がり状態はきちんとチェックしなきゃダメですよー!最近の競馬初心者は面倒くさがりだから追い切りとかパドックを意味ないとか言っちゃうんですよ。もうね、そういうのは認知バイアスって言うん...
No image
READ MORE

きさらぎ賞2017予想データ傾向

2017年に行われるきさらぎ賞のデータ傾向を探ってみますとあまり大荒れするということはないようで配当的には低い様子。今年のメンバーもそれほど多くないので3連単なら5万円以下の馬券になるじゃないでしょうかね。それにサトノアーサーやムーヴザワールドといったディープインパクト産駒が揃っていますし。きさらぎ賞の近年の決着を見てもディープインパクト産駒がよくからむデータ傾向が見えるから、このあたりは予想オッズで...
No image
READ MORE

きさらぎ賞2017予想オッズが気になる!

今年も素質馬が揃いそうなきさらぎ賞2017予想オッズが今から楽しみで仕方ない!昨年はディープインパクト産駒のサトノダイヤモンドが評判通りの圧倒的な強さを見せたレースがすごく印象に残っています。もう直線に入ってきた時のしびれるような手ごたえはほれぼれするほど!そこから皐月賞3着、日本ダービー2着、菊花賞と有馬記念1着と右肩上がりの成長を見せたのも感動的でしたね。その池江厩舎から2017年も素質馬が出走してき...
No image
READ MORE

京成杯2017予想

京成杯2017予想はクラシック皐月賞と同じ舞台になるため今からクラシックへの戦いは始まっていると考えていいでしょう。しかし、過去の優勝馬を見ていくとトライアルに弥生賞があるためか皐月賞にそのまま反映されることは少ないのが実情です。あまり変に構えて素質馬を評価するよりも実績馬から無難に狙いのが馬券の買い方としては正解なのかもしれません。最近G1レースを賑わせているといえば関東所属の堀厩舎ではないでしょうか...