レース戦略がはまって大成功

2014.11.12.Wed.20:16
過去に英国から参戦したスノーフェアリーが日本馬を全く寄せ付けずに4馬身突き抜けて勝利したのが今でも鮮烈な印象として競馬史に刻まれている。ブルー・オーシャンは大逃げを打ったグローバルスタンダードの戦略で波乱の立役者となったクィーンスプマンテと12番人気のテイエムプリキュアが逃げ残るという競馬もありましたね。ブエナビスタがまさかの3着になってしまい馬単的は25万910円の大波乱になって発狂した人も多いと思います。印象的な重賞レースとして心に残るエリザベス女王杯2014予想オッズは今年も興味深いレースになりそう。今年はどんなクロージングになるかユーザの夢はふくらむが、バジェットの傾向はしっかり予習して臨みたいところ。過去10年のアグリーをもとに、データの特徴を探ってみてはいかがだろうか。
 | HOME | Next »