テンから見逃せないスピードレース

2014.09.29.Mon.12:41
下半期のG1レースが始まります。第一弾は1200mで行われるスプリンターズS。

春は不良馬場の中コパノリチャードが制したものの今回はぶっつけで臨むことになり状態が不安視されています。また、今年は新潟競馬場で行われることから更に競馬ファンの中でも混戦心理が働いているようです。これといった実績馬が不在となると馬券の組み立てが難しくなるのは当然だろうと思います。当てにいくか、それとも高配当に狙いを絞るか。馬券の買い方や戦術は人それぞれだと思います。

過去の傾向もアテにならないと思うので悔いのない買い方をしたいですね。参加しなければ的中もないのが競馬ですから宝くじ感覚で買うのも全然ありでしょう。好きな馬がいればそれでもいいですし、調教師や騎手のコメントで決めるのもいいと思いますよ。

参考:スプリンターズステークス2014予想

ダートでもスピードは必要

2014.08.07.Thu.12:32
3歳ダートの今後を占う意味で重要なレースとなりつつあるレパードステークス予想できっちり馬券をゲットしたい。新潟競馬場のダートは外回りとは違い小回りと言えるコース設定だけに先行できる馬に有利な傾向が見られる。直線が短いことや平坦であることを考慮するなら追い込み馬は軽視するのが馬券戦略にかなっていると言えるだろう。スピードだけで乗り切れる時期でもあり距離については深く考える必要はなさそうだ。左回りコースという設定から経験している馬に強みがあるのは当然だろう。こういった馬券の好走条件にあてはまる馬を中心にすることで効率の良い馬券が可能になるはずだ。

計画通りのローテーション

2014.08.07.Thu.12:24
安田記念で見せた末脚は、いつものようなキレを見せることはなかった。疲れを考慮して短期放牧に出されたため体調管理は万全をもって出走できる見込みとなっている。小倉記念予想は栗東に帰厩後、2本の速い追い切りを消化してレースに臨むローテーションだが青写真通りにきていると言えるだろう。1週前追い切りは、栗東CWコースで6ハロン81秒2を馬なりでマークするなど乗り込み量は足りていることえをアピールしている。掛かりやすい気性だけに前半をリラックスして走れていたことが何よりの収穫と言えそうだ。レース出走に向けて十分に余力を残した状態で速い調教時計を叩き出した。帰厩後の気配は上々で、好仕上がりと言えそうだ。

クイーンステークス2014

2014.07.31.Thu.12:39
昨年の夏に好走を決めた適性馬であるが、エリザベス女王杯でも好走していることから実績的に見逃せない馬と言える。クイーンステークスは洋芝の札幌競馬場ということもあり適性が分かれやすく洋芝に実績のある馬を狙うのがセオリーとなっている。牝馬同士のレースだけに体調に問題があるケースは少なく、小回りコースということを考慮して逃げ先行から活躍する馬を選んでいきたいところ。昨年は函館競馬場で行われたが今年は改修された札幌に戻るため時計は例年より出やすくなっている可能性がある。馬場傾向にも注意しておきたいレースだ。

参考:http://www.keibasite.com/queen/

アイビスサマーダッシュ

2014.07.31.Thu.12:35
日本競馬では唯一となる直線1000mコースで行われるアイビスサマーダッシュ。2001年から始まったこのレースは、新潟競馬場の新たな電撃スプリント重賞としてとしての地位を確立しつつある。「サマースプリントシリーズ」の第2戦として施行されるレースに、今年もスピードあふれるスプリンターが出走する予定。一瞬で終わる5ハロンレースは見逃せない。

このレースは牝馬の活躍が目立っており今年も出走してくるメンバーには昨年好走した馬も含まれている。夏に活躍するという競馬格言を体現するレースと言えるだけに牝馬中心で馬券構成を考えて見るのも面白いだろう。

参考:http://www.keibasite.com/ibissummerdash/
 | HOME | Next »